絶滅危惧種との遭遇!!

0
    まいど!店員2号です。


    先日隣町の海陽町鞆浦の大型定置網に、『オサガメ』が入ってました!!

    なんとこの『オサガメ』ワシントン条約でもCRにランクされるほどの絶滅危惧種\(◎o◎)/!

     

    ご覧の通り背中に甲羅はなく、数本の皮膚の盛り上がりが見られます。

     


    なんともカッコいい( ̄∀ ̄)

     


    ONE-PIECEに出てきそう・・・

     

    いや、出てきてほしい・・・

     

    外見からして敵役でしょうが・・・

     

    ちなみにこのオサガメ、無事に海に帰っていきましたとさ。

     

    めでたし、めでたし!?ヽ(*´∀`)ノ

    鯛とアスパラのかんたんピザ〜子どもが大好きなピザに魚の栄養をプラス〜

    0



      ☆使った干もの

      むすびもの・蒸し干もの(鯛)

      【材料】
      ●ピザ生地(ご家庭で作る場合はホームベーカリーを使うと簡単にできますよ。市販の冷凍ピザ生地を使ったり、パンを使ってピザトーストにしてもOK)
      ●じゃがいも、アスパラ、オクラ
      ●ピザソース
      ●チーズ
      ●蒸し干もの(鯛)

      【作り方】

      1.じゃがいもは皮をむいて厚さ5mmに切り、塩をひとつまみ加えて水からゆがきます。柔らかくなったらお湯を捨て、強火にかけて水分をとばします(この工程をレンジでしてもOK)。

      2.アスパラ、オクラは塩をひとつまみ加えたお湯でゆがきます。こうしておくと野菜の色をきれいに保つことができます。



      3.蒸し干もの(鯛)を袋から取り出し、身をほぐします。
      ※冷凍で身が固まっている場合は、袋に入った状態で流水で解凍してください。




      4.ピザ生地をお好みの薄さになるまでのばし、フォークで穴を開けます。



      5.1.2.3をバランスよくのせ、チーズをかけます。

      6.180℃のオーブンで10分ほど焼き、こげ目をつけてできあがり★

      ◎直径30cmで約3人分のピザができますよ。ピリ辛の具材がお好みの方は、大人が食べるところにだけトッピングしましょう。

      --------------------------------------------------
      ☆レシピを教えてくれた人



      ▲弥生さん

      徳島県牟岐町在住。牟岐町で生まれ育ち、主婦歴約30年の弥生さんは牟岐のお魚をもっとも愛する一人です。
      看護師として働くかたわら、朝・昼・晩の毎日3回の食事をしっかり作っています。
      毎回楽しくお料理するためのアドバイスは「手抜きのコツをいっぱい覚えること!」だそう。
      趣味のパンやケーキ作りは、ご近所の方にレシピを伝授しているほどの腕前です。


      ごあいさつ

      0
        オンラインショップ店長の和田智子です。結婚して牟岐で暮らすようになって、さすが漁師町だなぁ、と思ったことは、町の人全体が新鮮で美味しいお魚を食べることが当たり前になっている、ということです。それまでは、普段の生活で天然物の魚を口にすることがあまりなく、新鮮な魚は旅先で食すもの、と思っていました。ところが牟岐では、大人から子どもまで、新鮮な魚が毎日のように食卓に上ります。

        あるとき、徳島市内の若いお母さんから「子どもが魚を食べない」ということを聞き、牟岐の人以外にも、魚のよさを知っていただきたい、と考えるようになりました。

        保存がきき、炙るだけで食べられる干ものならどうかな?と思い、聞いてみたところ、「固そうだし、食べたこともない」との返事が返ってきました。干ものになじみが薄いことや調理方法がわかりにくいということを知り、「干ものは栄養価が高くて、体にいいんですよ」と言うだけでは食べていただけないことがわかりました。そこで、まずはお客さまの調理の手間を極力減らすために、工夫を重ねました。こうして試行錯誤の末に生まれたのが泉源オリジナル『むすびもの』シリーズの「蒸し干もの」です。袋から取り出すだけで、ふっくらとしたお魚が味わえます。内臓の処理も済ませてありますので、お魚の調理はちょっと大変そう、と思っているお母さん、ぜひそのまま食卓に並べてお子さまに食べさせてあげてくださいね。そのほかに、鮮魚も干ものもお取扱いしております。鮮魚は活きのいい状態で、干ものは旬のものを新鮮なうちに加工して、お届けいたします。

        皆さまの食卓が笑顔でいっぱいになりますように。


        calendar

        S M T W T F S
           1234
        567891011
        12131415161718
        19202122232425
        2627282930  
        << November 2017 >>

        access

        selected entries

        categories

        archives

        recent comment

        profile

        書いた記事数:173 最後に更新した日:2016/08/26

        search this site.

        others

        mobile

        qrcode

        powered

        無料ブログ作成サービス JUGEM